【初心者向け】ワードプレスでスクロールを簡単に使う2つの手順を画像で解説

HPを閲覧するとき目次などでよく使われてるスクロール。
クリックすると下の方に『すぅー』と自動で移動してくれる機能。(逆も可能です)
実は簡単だったんです。私がやっている簡単な方法をご紹介します。

目次

1.スクロール到着地点の設定
2.スクロール開始地点の設定
3.スクロール出来ない時
4.まとめ



1.スクロール到着地点の設定

 ①最初にスクロール到着地点【アンカー】を使って設定していきます。
 スクロールさせたいちょっと上の空白部分でアンカーのボタンをクリックします。
 ※ちょっと上ぐらいでアンカーを設定するとちょうどいいくらいの位置でスクロールします。
  (微調整はお好みでお願いします。) 

②ID入力画面が出てきます。
 基本なんでもいいのでID は半角英字で始め、英数字、ダッシュ、ドット、コロン、下線のみ使用する必要があ
 ります。(今回は説明の為abcを入力したと仮定で進めます)
  abcを入力後OKを押す。(入力した内容はコピーしておいた方が便利です)



2.スクロール開始地点の設定

①次にスクロール開始地点に移動します。
 スクロールさせたい所を選択してリンクの挿入/編集(Ctrl+K)を押します。

②入力画面が出てきます。
 先程アンカー設定で入力したabcの前に【#】を追加して入力し横の青色のエンターボタンを押して設定完了
 です。



3.スクロール出来ない時

私の経験上このやり方でスクロール出来ない時は
①アンカーとリンクの挿入/編集(Ctrl+K)の入力内容が同じではない。
②挿入/編集(Ctrl+K)に【#】の入力忘れ。
③半角で入力していない。
この3つです。スクロール出来ない時はこの3つを確認しましょう。



4.まとめ

①スクロール到着地点はアンカーに入力。
②スクロール開始地点はリンクの挿入/編集(Ctrl+K)に入力。
この2つで簡単にスクロール設定が完了しスクロールが成功しているはずです。
今回スタート後から説明しましたがスタートを先に設定しても機能します。
まだスクロール機能を使われてない方はぜひ試してみてください。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。